筆まめSelect2015フリー

筆まめSelect2015フリー 体験版

元祖年賀状ソフト 素材たっぷり、ご当地キャラデザインや宛名面デコ機能搭載でデザインにこだわる人におすすめ

完全な説明を見ます

賛成票

  • 年賀状ソフト初心者も安心の「はじめてモード」がある
  • こだわりの年賀状を作りたい人向けの個性的な「初笑い年賀状工房」搭載
  • 自分テイストのデザイン選びをサポートする「年賀状デザインナビ」
  • 年賀状の宛名面もデザインできる
  • 天才バカボン、ご当地キャラクターデザインがダウンロードできる
  • 他の年賀状ソフトの住所録を引き継げる、やや廉価の乗り換え版商品がある
  • 素材点数45万点(有料版購入の場合)

反対票

  • 無料版は10分間に1枚印刷できるという制限がある

とても良い
8

筆まめSelect2015フリーは、25周年を迎えた定番の年賀状作成ソフトです。PCでの年賀状作りに不慣れな人でもスムーズに作成できる「はじめてモード」や、自分の好みに合った年賀状が作れる「年賀状デザインナビ」機能、AR(拡張現実)デザインなど個性的な年賀状が作れる「初笑い年賀状工房」など、年賀状を思い通りに作成できる機能が充実しています。従来、年賀状ソフトの体験版は「見本」の文字がハガキに印刷され、年賀状としては実際には使いづらい仕様でしたが、この筆まめSelect2015フリーは、無料ながら宛名面・デザイン面の印刷が可能です。ただ、この無料版は10分ごとに1枚の印刷が可能なので、連続印刷を行いたい場合は有料版へのアップグレードが必要になります。有料版は素材数が昨年版の30万点から合計45万点にグレードアップし、非常に豊富なデザイン・イラストが用意されています。

過去に年賀状ソフトを使ったことがある人はアップグレード版を 筆まめSelect2015フリーは、ソフトが箱に入ったパッケージ版と、インターネットからPCにダウンロードするダウンロード版の2種類がありますが、ソフト自体の中身は同じです。また、アップグレードや他の年賀状ソフトからの乗り換えができる商品もあるので、過去に年賀状ソフトを使ったことがある場合はこちらを購入すると良いでしょう。

デジカメ写真から笑顔を検出する機能や「天才バカボン」のデザインも追加 最新版には新たに、スマートフォンで撮影した写真を取込んで人物の顔を認識する機能が加わりました(有料版購入後にアクティベーションを行うと利用できます)。笑顔を検出して抽出する「ベストショット検出」機能も備わっているので、ベストショットを活かした年賀状が作れます。さらに、筆まめ25周年となる最新版は、天才バカボンと全国47都道府県ご当地キャラクターの年賀状デザインもダウンロードできます(2015年1月29日まで。有料版購入後にアクティベーションを行うと利用できます)。

宛名面のデコ機能で年賀状のオリジナル感を演出 キャラクターデザインの年賀状が作れることと以外に筆まめが他の年賀状ソフトと異なる点の一つに、年賀はがきの裏面だけではなく、宛名面をデコれる機能があります。また最新版ではお歳暮やお中元を記録できる贈答管理ツールもインストールできます。一年を通してお世話になった人に、お歳暮をいただいた人、お送りした人には年賀状もお出しして、良い関係を続けていくのに役立てられそうです。

このほか、年賀状作成ソフトには筆ぐるめ筆王があります。

筆まめSelect2015フリーは以下の形式に対応しています

筆まめは以下の形式に対応しています

・住所録ファイル
入力:筆まめシリーズ 筆王Ver.2/3、2000~2007/ZERO/15~17( ContactXML形式)、筆ぐるめVer.5.0~20(Ver.13~20はJアドレス形式)、はがきスタジオ2/2000~2007、楽々はがき2000~2013、筆自慢11/12/14/2001~2008、宛名職人2000~2013、筆休め2000~2006、ContactXML1.1a、テキストファイル(CSV形式)、Microsoft Excel95~2013、Access95~2013、Windowsアドレス帳(OutlookExpress)、Lotus1-2-3、ContactXML1.1a、テキストファイル(CSV/TXT)、Jアドレス(標準住所録データ形式)、vCard形式、Outook97~2013
・文面デザインファイル
筆まめシリーズ
・画像ファイル
BMP、WMF、PNG、EMF、JPEG

— ライフスタイル —

筆まめSelect2015フリー

ダウンロード

筆まめSelect2015フリー 体験版